建築基準法上の接道義務

建築基準法上の接道義務は2Mです。

これは、消防車が入れるように考えられた防災上の規程です。

4M接道している土地に家を建てようとしたら、同一敷地の親父の倉庫とアパートがすでに建っていた。

つまり新しく建てる家の2Mの接道がとれない・・・・

どうしようかあ?

親父の倉庫は、新しく壊したくない。

ましてアパートも壊せない。

さて、どうしますか?

方法は、いくつかありますよ。

このように自分の土地に家を建てたり、田を宅地にしたり、入口の市道を改造したりする時には、役所の許認可が必要なことがあります。

困難な問題があったとき、ダメだと決めつけないで、方法を考える観点がとても大切だと思います。

法律や規制は、人の幸せのためにあるものですから・・・

私でよければ誠実に対応させていただきます。

ぜひ、気軽に相談して下さい。(相談はもちろん無料です)
この記事へのコメント
突然のコメント失礼致します。
失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://sirube-note.com/land-and-house-examiner/

もしよろしければ、こちらのページから相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/land-and-house-examiner/link/register/
今後ともよろしくお願い致します。
k0eiHI7Q
Posted by sirube at 2009年06月24日 00:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。